バイクの廃車手続きと費用

バイクの廃車手続きと費用

バイク車検が切れたタイミングで、今のバイクを廃車にしようと考えている人も多いでしょう。
今すぐ乗れなくなったわけではないが、いつ限界が来てもおかしくない、新しいバイクが欲しいなどと考えると、多くの人はバイク車検が切れるまで待とうとします。
そうすればバイク車検の手続きが必要なくなりますし、浮いたバイク車検費用を新車購入にまわすことができます。
しかし、バイク車検切れで廃車にする場合も若干の費用が必要になります。
バイク車検切れのバイクを廃車にする場合、もっとも手っ取り早いのが廃車業者にお願いするケースです。
バイク車検切れだろうとなんだろうと、手早く廃車の手続きを取ってくれます。
場合によっては料金が無料になることも!事前に廃車業者に連絡して見積もりを出してもらいましょう。
自分で廃車にする場合は運輸支局で手続きを行います。
この手続きにナンバープレートが必要です。
つまり、廃車にするバイクに乗っていくことはできないので注意してください。
持っていく物は「軽自動車届出済証」「自賠責保険証明書」と印鑑。
運輸支局で作成する書類もあります。
それらを提出してナンバープレートを返納し、「軽自動車届出済証返納証明書」を受け取れば手続き上の廃車は完了。
後はバイクをスクラップにするだけです。
バイクの廃車は手続きを自分で行えば費用はタダ。
自動車リサイクル法に基づくリサイクル料金(4千円程度)とスクラップにするための料金だけがかかることになります。

関連ページ

原付の廃車と手続き
廃車するしかなくなってしまった車は、もうかなりダメージが来ている場合がほとんどです。廃車にはどれくらいの費用がかかり、何を準備する必要があるのでしょうか。一度廃車について考えてみましょう。
バイク回収業者を利用する際の注意点
廃車するしかなくなってしまった車は、もうかなりダメージが来ている場合がほとんどです。廃車にはどれくらいの費用がかかり、何を準備する必要があるのでしょうか。一度廃車について考えてみましょう。